武蔵野市 看護師バイト

献血車での仕事に派遣されました。献血針の太さにビックリです。採血針の倍はありそう・・・。採血に自信がないと難しい仕事だと思いました・・・。

私は、子育てを中心にした働き方がしたくて、日勤だけの派遣の仕事をしています。
実際に派遣の仕事をするまではわからなかったんですが、派遣は実にいろいろな仕事があって、
いろいろな職場で経験する事ができるので、とても勉強になります。
派遣の仕事は、時給が高い事でも人気があります。
私は、これまでにいろいろな派遣の仕事を行ってきましたが、経験してみたいと思っていたのが献血車での仕事です。
この仕事は時給が高いので、目をつけていた仕事でもあります。

 

献血車の仕事は、スーパーやデパート、イベント、事業所を回る献血など、いろいろあります。
看護師は、受付で献血前に採血を行ったり、体調不良の時の対応が主な仕事です。
私は、献血の針は、採血の針よりも太い事は知っていたんですが、少しくらい太くなるだけで、
難しい事は全くないと思っていました。
普段、採血の業務は行っているので、問題ないと思っていました。
ところが、実際に献血に使う針を見て、その太さにビックリしました。
こんなに太い針だったら、もし失敗でもされたら、かなり痛いと思います。
痛い思いをして、献血が嫌いになってしまったら困りますから、かなり緊張してプレッシャーを感じてしまいます。

 

献血に来る方は、皆さん血管が良く見える方というわけではありません。
血管が見えづらい方も沢山います。
最初は、受付で行っている血液型や感染症、比重を調べる事前採血で慣らさせてもらいましたが、
一回で成功させなくてはと思うと、汗が出てきます。
普通の採血や点滴であれば、何の不安もなく簡単に行う事ができるんですが、献血は難しいですね。
私は、簡単に考えていたんですが、実際に献血車の仕事を経験して、難しさを実感しました。